GWに関東のニッチな穴場 寄生虫館、醤油工場等家族向け?

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの関東の穴場をお探しの家族連れに「おすすめ」したいニッチな所が関東各県にあります。

もの心ついたお子様から小中学校のお子様をお持ちのご家族にとっては、ゴールデンウィークのお出かけ先も、彼らが(彼女らが)退屈せずに満足できるところ、というのが先決です。ディズニーランドなどの有名なテーマパークがその筆頭としてあげられますし、近年では、各地の有名な観光リゾート地では、孫の世話をして下さる「じいじ」や「ばあば」も楽しめる企画を打つところも増えて参りました。

しかし、ご存知のとおり、それらは混雑必至であり、予約も満室というケースが多いところです。無理をせず、【きわめて変わった珍しいところを見学する】というコースの選択はいかがでしょう。

首都圏外郭放水路

東京を水害から守る最強の守護神「首都圏外郭放水路」

スポンサーリンク

ニッチな【関東にある】観光?の穴場スポット

観光地の穴場と言いながら各種の情報は重なるものも多く、結局その他大勢の集まるところにいく事になる、というのがよくあるパターンです。筆者はバイクによる北海道一周ツーリングを慣行した際、あえて観光地を避けて自然を追い、それを自分の観光地と決めておりました。そんな私ですので以下、ニッチな【関東にある】観光?の穴場スポットをご紹介します。

ヤマサ醤油で工場見学

千葉県銚子市にあるヤマサ醤油の工場見学は無料で見学ができます。さらには、入場無料にもかかわらず、見学記念として「卓上しょうゆ」をプレゼントしてもらえるのです。工場見学センター売店では、当店限定の【しょうゆソフトクリーム】が販売されています。ワサビソフトというのが他所にありますが、このしょうゆソフトは必食の味です。

ヤマサ醤油で工場見学
http://www.yamasa.com/koujyou/index.html

地下神殿(首都圏外郭放水路)を見学

埼玉県春日部市にある首都圏外郭放水路(別名:地下神殿)は世界最大級の洪水防止施設です。日本という国は実に給排水施設が整っている国で、アニメと共にキラーコンテンツの一つではないかと思うことがあります。日本はまさに良い意味でも悪い意味でも水の国といってよいでしょう。中に入るとそれは別世界。鍾乳洞に入った時より感動ものです。見学には予約申し込みが必要です。1週間前までに電話かインターネットで。

首都圏外郭放水路を見学
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/index.html

目黒寄生虫館を見学

東京都目黒区にある寄生虫博物館は世界でも唯一の寄生虫を扱った研究博物館です。普段まず見ないものなのできっと楽しめると思います。入場料は無料。寄生虫は一般にきもちのわるいもの、というイメージがあると思いますが、寄生虫も他の生物との密接な関係の中に生息する生き物の一つ、とのことです。へーーそうなんだ・・、といった、他所では味わえない気分を体感することになるでしょう。

目黒寄生虫館
http://www.kiseichu.org/Pages/default.aspx

▼「GW(ゴールデンウィーク) 関東の穴場 家族連れの方々に」の関連記事

ゴールデンウィークにおすすめ 首都圏の穴場旅行と宿

ゴールデンウィークにおすすめ 北関東の穴場旅行と宿

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加