ゴールデンウィーク 国内旅行の穴場に城崎温泉をおすすめ

スポンサーリンク

ゴールデンウィークには、羽を伸ばしてどこへ行こうとも。それは自由です。国内あり、海外あり、山奥でも大都会でも・・。

実際、ゴールデンウィーク(GW)の待ち受け体制もばっちりで、名だたる観光地の旅館・ホテルをはじめ、旅行各社も早割りなどをうたい文句に「お得」そうなツアーを組んでいます。

旅の目的の大きなものの中に「リフレッシュ」というのがあります。異国の雰囲気を味わえれば、それは非日常の最たるもので、海外旅行の人気がここにあるといえましょう。

行ってきて良かったという旅であれば、それは、有名な観光地の旅館の宿泊であっても、その人にとってはまさしく穴場であって、一概に格安・激安のお得な宿が穴場とは限りません。

早めの予約や計画性が求められますが、東南アジア諸国への海外旅行であれば、時に日帰りも可能で、かつ、旅費も、へたな国内旅行より安くあがるケースもあります。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク 温泉好きの日本人は国内旅行の穴場へ

こういった状況の中、国内旅行も年々増えているという理由の中に、日本人の温泉好きという特性があるそうです。

多少高くついても、ゆっくり温泉につかれば・・それは行って良かったという証に通じるという感覚でしょうか。

いずれにしろ、海外旅行が初めての場合、旅行会社のツアーの説明を受けても、エネルギーを要することは確か。この場合、中高年たる筆者としては、ゴールデンウィークの旅行先は国内旅行がやはりおすすめです。穴場探しにしても、海外よりは国内の方が見つけやすいのではないでしょうか。

筆者がゴールデンウィークに行きたい、かつ、国内旅行の穴場となりそうな方面の一つに、日本海、それも、富山湾あたりから西の周辺地域があります。

その中の一つに「城崎温泉(きのさきおんせん)」があるのですが、残念なことに「号泣会見」の野々村県議が106回通った?という城崎温泉として有名になってしまいました。

しかし、ゆかたの似合う街、外湯めぐりなど、ほんとうに落ち着いてゆっくりできる温泉街であることに間違いはありません。

きのさき温泉観光協会公式ガイド

城崎温泉の温泉旅館・ホテル一覧【楽天トラベル】

ゴールデンウィークに泊まれる宿(城崎温泉)

rakuten by misakoID

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加