ゴールデンウィークの温泉旅行 関東の穴場

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの旅行先・お出かけ先を全国的に見ると、関東地方は人気ランキングも低いのですが、これはあくまで統計であって、旅行先の良し悪しではありません。

今年のGW(ゴールデンウィーク)も意識せざる得ない昨今、関東は千葉県在住の者としておすすめできる穴場、それも、日本人の好きな「温泉旅行」の穴場について、以下にご紹介しています。

これは何も、ゴールデンウィークとはいわず、連休に行ってみたい温泉地で、11月の連休にも有名なところであったりします。

関東とひとことに言っても、温泉旅行ということになるとおすすめな地域は、神奈川、群馬、栃木、ということになるでしょう。よくよく秘境でニッチなところでないと嫌だ、という向きはともかく、この三県の中に多くある温泉郷から穴場をセレクトすることが間違いのない方法だと思います。

以下にご紹介する温泉郷には多くの宿もあり、穴場探しには絶好だと思います。

スポンサーリンク

神奈川県の温泉で穴場があるところ

神奈川県の温泉といえば~

ゴールデンウィークに関東の温泉

箱根温泉郷で穴場探し

【箱根温泉郷】が有名です。箱根温泉は湯坂山の麓に広がっています。温泉の玄関口には箱根湯本温泉、宮ノ下温泉、芦ノ湖温泉などの名湯があります。これらの温泉の周辺には美術館・博物館・植物園など、観光スポットが充実して点在しています。家族やグループ旅行に向いた温泉旅行が楽しめます。

湯河原温泉で穴場探し

【湯河原温泉】は、箱根とともに神奈川県を代表する歴史のある温泉で「万葉集」にも詠まれています。湯河原温泉の別名は「薬師の湯」。夏目漱石や島崎藤村、芥川龍之介などの文人にも愛され、源頼朝も傷を癒したと伝えられます。周辺の見所には景勝地が多く、不動滝、湯河原梅林などが有名です。

群馬県の温泉で穴場があるところ

草津温泉で穴場探し

群馬県の温泉の筆頭には【草津温泉】があげられます。草津温泉は草津町にあり、ヤマトタケルノミコト(日本武尊)の開湯と伝えられます。日本有数の名湯として名高いことはご存知のとおりかもしれません。加えて、江戸時代の温泉番付ではダントツのトップであったことを付記しておきたいと思います。今や【群馬県の草津温泉】は、整備も進み高原リゾートともいえる状況です。温泉の周辺にはウォーキングコースや公園が整備されていて、様々なタイプの宿泊施設や土産物店が数多く揃っています。

群馬県では、草津温泉の他に、【伊香保温泉 】【四万温泉】【万座温泉】【水上温泉】なども有名です。

栃木県の温泉で穴場があるところ

鬼怒川温泉で穴場探し

栃木県を代表する有数の温泉地といえば【鬼怒川温泉】です。雄大な鬼怒川渓谷沿いに位置する鬼怒川温泉は「東京の奥座敷」とよばれる関東有数の「大型温泉地」で、多数の大型の温泉旅館やホテルが立ち並んでいます。周辺で有名なテーマパークこそ、皆さんご存知の日光江戸村・東武ワールドスクエアなどです。鬼怒川ライン下りや龍王峡のハイキングを豊かな自然を満喫しながら楽しむこともできます。ちなみに、鬼怒川温泉と共に「東京の奥座敷」と呼ばれるのが箱根温泉郷です。

栃木県では、鬼怒川温泉の他に【那須温泉郷】【日光湯元温泉】【塩原温泉郷】なども有名です。

【参考】楽天トラベルの【温泉物語】伊豆箱根・北関東・甲信越のおすすめ温泉特集

人気温泉地ランキング

関東・甲信越の人気温泉地ランキングを発表!関東・甲信越エリアの温泉地近くの宿情報や観光スポットもご紹介します。

神奈川県の箱根温泉は17の湯が揃う一番人気の温泉地です。箱根登山鉄道の最終駅がある標高700m付近に位置し、風光明媚です。温泉は透明の単純泉と濁り湯の硫黄泉の2種類。宿によって違う湯を満喫できます。新緑や紅葉の時期は特に人気で、箱根美術館や強羅公園等の名所が賑わいます。

人気温泉地ランキング – じゃらんnet

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加