ゴールデンウィーク 穴場スポットの需要と時期について

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク2017の呼び声も徐々に高くなる中、「ゴールデンウィーク 穴場」という検索需要が急激にましつつあります。これを受けて、ゴールデンウィークについて考えてみました。

穴場とは、[あなば]と読み、いわゆる、一般にあまり知られていない場所でありながら、それでいて良い場所(スポット)のこと。情報時代の昨今では、ネット上には多くの穴場情報が溢れていて、穴場が穴場ではなくなってしまうケースもあるようですが、最新の情報をゲットするように心がけていれば、そこに穴場は十分に存在するはず。情報は生き物であることを心がけて、生きているうちに利用すれば良い訳です。

特に、穴場スポットの情報は、季節や時期により移り変わり、同じ季節でも毎年更新されています。その最新情報をつかむ努力を惜しまないところに、有益かつ最適な、おすすめに値する、穴場スポットの情報がもたらされるのです。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク 穴場スポット お花見などのイベントは・・

一般に需要のある『穴場スポット』とは、レジャーや行楽のためにお出かけする旅先などのスポット(場所)のことを意味します。いわゆるどこに行ったら楽しめるかということ。これは、風物・時期・時候によるところ大と言えましょう。

代表的なところでは、正月休みに行く正月らしいイベントの行われる場所や地域。時期が移り行き、ゴールデンウィーク(GW)、花火大会、お盆休み、各地の紅葉、といったところでしょうか。筆者の近場では、隅田川の花火大会など有名で、花火大会の本会場のみならず、花火の見られる周辺のあるいはかなり離れたところの『穴場スポット』が毎年話題になっています。

全国各地域に目を向ければ、主要な時期のイベントの合間を縫うようにして、様々な行事や企画が行われています。伝統的かつ有名な行事だけでなく、最新の企画イベントに至るまで、穴場スポットは常に作られ続けているといっても良いでしょう。

さて、またまた、2017年のゴールデンウィークが近づいています。今年のGWはどこに・・・と思いつつ、調べてみると、青森県の弘前公園のさくら祭りに目がとまりました。なんといっても、5月のGWにさくら前線が到来して満開になるサクラのお花見は凄いです。

青森県の弘前公園のさくら祭

GWの弘前公園の桜

青森県弘前市には弘前城があり、弘前城の城郭が弘前公園として開放されています。弘前公園では毎年「弘前さくらまつり」が開催され、日本一の桜と称される桜と弘前城を共に楽しむことができ、毎年多くの観光客で賑わいます。

弘前さくらまつり2017

全国各地の有名観光地が、ゴールデンウィークの集客にやっきになる中、自然界のありようが味方してくれる地域というのも珍しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加